蕎麦。

2019-03-15

毎度の後楽園ホール通い、ボクシングの試合チケットが2枚あり、もうすぐ帰国してしまう台湾人の男性スタッフを連れて観戦。せっかくなんで日本の思い出に何か美味しい物でも食べさせてあげたいなと、小川町で途中下車して「かんだやぶそば」と思ったんですが定休日。どっか他にないかと友人に相談したら、「やぶそば」よりも駅に近い、写真の「まつや」さんを勧められて、昔からある古い蕎麦屋さんとは知ってたんですが、初めて行ってみました。17時に店に入れば相席が当たり前の大混雑、ビールから日本酒、つまみには天ぷら、焼き鳥、ニシンの煮付け、〆はかけそばで大満足、台湾人スタッフも大喜びでした。ほろ酔いで後楽園に到着、お目当ての試合まで時間があったので、黄色いビルに出来た「宇宙ミュージアム テンキュー」と言うプラネタリウム風のアトラクションに男2人で入館。若者がデートする場所で完全に浮きまくり、それを察した台湾人スタッフから「社長さん、スイマセン」と謝られてしまう展開には笑いました。新宿線の浜町から小川町で降りて、蕎麦で一杯、小川町と接続してる淡路町から丸ノ内線で後楽園、ホールでボクシングを見る際には定番になりそうな良いコースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL