宿屋大学。

2017-05-18
昨晩は高田馬場のYMCAで「海外オンラインサイト 徹底活用術&インバウンドマーケティング最新動向~知って実践するだけで競合に抜きんでるノウハウとテクニック」、久しぶりの宿屋大学のセミナーに出席しました。
海外予約サイトならでは、隣のホテルと競合するんじゃなくて、ロンドンやNYとの競争ですよと言われてもピンと来ないのが実感。当店規模の場合、全てオンライン決済にしてしまい、ノーショウ、キャンセルを防ぐ、この方法もアリかなとアイデアをもらいました。
手数料の9割は再投資、ITの世界はジャブジャブ金を注ぎ込まないとすぐに陳腐化する、資本力の勝負とは聞いてましたが、国内サイトと海外サイトではその開発にかけるお金の桁が2つも違うそうです。エクスペディアの社長さんが言うには「もうすでに勝負はついた」そうで、開発力の差から国内最大手の「楽天トラベル」も「じゃらん」さえも、いずれは吸収される運命と判断してるようです。エクスペディアとAmazon手を組んで、音声で予約するシステムのYouTube映像はもちろん英語で字幕無し、音声認識の進歩よりも英語が当たり前の世界がそこまで来てる、そのプレッシャーはかなり大きいなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL